ドミニカ・ヌエボムンド農園  数量限定入荷。

焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティローストの始め)
焙煎選択 香りと柔らかな甘み・後味の甘さを楽しめ、クリーム系のスウィーツとも相性よく、美味しく楽しめます。
苦みがなく、マイルドなコーヒーが好みの方に、お勧めです。
ブルーマウンテンに似て、香り良く飲みやすいコーヒーです。
ハイローストからシティーローストまでがベストでしょう。
あまり深煎りにすると、平坦な味になってしまいますのであまりお勧めしません
  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる送料無料1kgセット
中央アメリカ、カリブ海に浮かぶ熱帯のパラダイス、イスパニョーラ島。 この島の東部約3分の2を占める共和国ドミニカ。
ドミニカにコーヒーが導入されたのは18世紀半ばで、持ち込まれた苗木は、熱帯地方特有の恵まれた気候と肥沃な土壌に恵まれ、現在では同国の主要輸出品となっています。

ノロエステ地区、シバオ地区、シエラオクシデンタル地区、シエラセントラル地区、シエラスール地区、ネイバ地区、バラオナ地区の7つの地域でコーヒーが栽培されています。
生産量は南部中央山脈(バラオナ、オコア、バニ)が60%、北部中央山脈(シバオ、シバオ・アルツーラ、フンカリート)が40%である。
島特有の微細気候や地勢からコーヒーは1年に亘って収穫が行なわれます

ほとんどの生産者は小さなウェットミルを所有し、自らパルピングから乾燥まで行ないます。
その後、大規模なドライミルへ持ち込み、輸出または国内販売されます。
CODOCAFE (Consejo Dominicano del Café、ドミニカコーヒー評議会)は、品質管理を行う政府機関であり、生産者、輸出業者、焙煎業者から選ばれる。
ヌエボムンド農園は、ドミニカのアルプスと言われる標高3175mのピコドゥアルテの麓パラオナ地区、標高1400m-1500mに位置します。
「ヌエボムンド」は、日本語で「新世界」を意味します。

シェードツリーによる日陰栽培、そして100%天日乾燥され、柔らかな香りの中に、甘味を備えたマイルドな飲み心地のコーヒーです

豆情報
品種 カツーラ
精製方法 フルウォッシュド

豊かな香り、充分な甘味、甘い余韻
バランスよくマイルドな飲み心地。
焙煎
おまかせ焙煎は、シティローストです。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:4  コク:3  酸味:2  苦味:2  甘味:4

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥1,620(税込)
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥5430
    注文確認メールで訂正の上、ご連絡させて頂きます
  • お得な500g袋¥2.980(税込)
    *送料無料。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • 送料無料・1kg¥5.320(税込)
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎