Huila Best Cup2016・7位入賞、コロンビア・ロスノガレス農園

焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティーローストの始め)
焙煎選択 中煎りから深煎りまで、それぞれに美味しさがあります。
ハイローストでは、フルーティーな中にも、しっかりとした酸味を愉しむことが出来ます。
焙煎が深くなるほどに、酸味は弱まり、ほろ苦さの中にも甘みが愉しめます。
*お任せ焙煎をシティーの始めに変更いたしました

  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる送料無料1kgセット
Huila Best Cup2016。
2016年・コロンビアウィラ地区で、初めて開催された厳正なカッピング品評会です
スペシャルティコーヒーの輸出業者「BANEXPORT社」主催で、
世界中から招かれた審査員によって、厳正なカッピング審査会が開催されました。
ロス・ノガレス農園は、見事7位入賞の栄誉に輝いた素晴らしい豆です。


コロンビア南部でもっとも優良な品質のコーヒーを生み出す産地として注目を浴びるウィラ地区。
農園は、わずか2000本の苗木から、コーヒー栽培が始まります
農園主・ナンシー女史は、IWCA (International Women’s Coffee Alliance国際女性コーヒー連合)に参加し、
品質にこだわる栽培方法に感銘を受け、品質向上のための勉強に勤しみます。
栽培から生産処理にわたる全ての工程を丁寧に行うことを徹底し、乾燥工程では日に4回以上攪拌を行うなど、全く手を抜くことはありません。
急斜面ならではの良好な陽射し、付近には川が流れ水資源にも恵まれ、素晴らしい品質の豆が出来上がりました。
今回の受賞により、
更に良い品質のコーヒーを作るモチベーションが高まり、新しい小型パルパーを購入して更なる品質向上を目指します。
と語られています。


オレンジ・キャラメル・ラズベリー・チェリー
フルーティーな香り、ベリーやキャラメルのような風味、
まろやかな質感
後味にはチェリーのような甘み。

華やかさと、持続する甘い余韻が魅力的なコーヒーです


■カスティージョ種はアラビカ種のひとつで、豆は大きく味も深く、カップクオリティーが高い品種です。
コロンビア種とカトゥーラ種よりも環境への適応性と収穫量が高くさび病等にも強く現在コロンビアで最も多く栽培されている品種です。


豆情報
品種 カスティージョ種
精製方法 フルウォッシュ

フルーティーな香り・ベリー系の風味・持続する甘い余韻。
焙煎
おまかせ焙煎は、シティローストです。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:4  コク:3  酸味:2  苦味:2  甘味:4

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥2,400
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥7890
    注文確認メールで訂正の上、連絡させて頂きます
  • 送料無料お得な500g袋¥4,380
    *送料無料。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • 送料無料・1kg¥7,780
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎