Nicaragua Finest Coffee2016入賞・ラピコナ農園

焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティーローストのはじめ)
焙煎選択 中煎り(ハイロースト)と、中深煎り(シティーロースト)それぞれに美味しさがあります。
ハイロースト、シティーローストがお勧めでしょう
中煎りハイローストで、フルーティーな酸を充分に愉しめます。

この豆に関しては、極端な深煎りはお勧めいたしません。
  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる送料無料1kgセット
Nicaragua Finest Coffee。
2016年度最高のニカラグアコーヒーを選びだすコンペティションです。
The Speciality Coffee Association of Nicaragua (ACEN:ニカラグア・スペシャルティコーヒー協会)主催で、
国際審査員と国内審査員を招き、厳正に審査を行い、2016年度初めて開催されました。


ラ・ピコナ農園はホンジュラスとニカラグアの国境付近の“ピコナ”という丘に位置し、
2009年、2011年、2014年、2015年とCOE受賞実績を持っています。
農園主のOlga女史は既に25年以上コーヒー農園の仕事をしており、
現在は、3人の子供たちと家族揃ってコーヒー農園に従事しています。

コーヒーの木を良く世話してあげること、
この土地に与えられた気候条件や備え付けたwetmillやdrymill、そして家族がこの土地で暮らし、 コーヒー農園に従事すること。
全てのことが今回のコンペ入賞のために大切な役割を担っていると語られています。

チェリー・キャラメル・グリーンアップル・マスカット
ドライフルーツのような甘い風味、
リンゴやマスカットのような爽やかな酸。
後味には、爽やかな甘さが持続します。

甘み豊かな魅力的な豆です★


■マラゴジッペ系品種は、マラゴジッペ、パカマラ、マラカツーラなど(そのMIX)大粒系品種です。
マラゴジッペは、1870年にブラジルバイア州マラゴジーペ地方にて発見されました。
チェリーや豆の大きさが他の品種よりひとまわり大きく、希少性の高い品種です。


豆情報
品種 マラゴジッペ系品種
精製方法 ウォッシュ

ドライフルーツのような甘い風味・爽やかな甘み。
焙煎
おまかせ焙煎は、シティローストのはじめです。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:4  コク:3  酸味:2  苦味:2  甘味:4

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥2,400
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥8030
    注文確認メールで訂正の上、連絡させて頂きます
  • 送料無料お得な500g袋¥4,380
    *送料無料。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • 送料無料・1kg¥7,920
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎