国際品評会入賞豆
COE

2018年ペルーCOE入賞ラモンタナ農園 



焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティーロースト始め)
焙煎選択 芳醇なフレーバーと飲み進めるごとに豊かになるコク・甘さの余韻が特長です
中煎りから中深煎りまで、楽しめる豆です。
中煎りのハイローストで、しっかりした酸味を楽しめます。
COEには珍しく、深めの焙煎にも合う豆で、フルシティーでも愉しむことが出来ます。

  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる送料無料1kgセット

カップオブエクセレンスは、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに贈られる賞です
国内予選を勝ち抜き、国際審判員により『最高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授与されます。
雑味がなく、際立つ高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ特有の風味、
口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとして甘さが引立つフレーバーを兼ね備えてます


近年、高品質なスペシャルティー珈琲産出国として注目を浴びているペルー共和国
2017年から、COEカップオブエクセレンス品評会が開催されるようになり、その素晴らしい風味と品質が世界中から注目を集めています

モンタナ農園はペルーの代表的な産地・北部のCajamarca(カハマルカ)地区・標高1700mの高地に位置し、農園主Vincler Velin Roman Human氏は父から受け継いだ大切な農園を守り続けています。
Vincler 氏の祖先は、元々山岳民族でコーヒー栽培の適地を求めてこの地にたどり着きました。
入植した際、この農園は未開拓の山で、そこでコーヒーの栽培が始まります。 シェードツリーをたっぷりと使い、時間をかけて育てるコーヒーは完熟のタイミングを待って収穫され、精製も小さなタンクを使って細やかなケアをしています。

農園主は、今回COEに入賞し、高い品質が証明されましたが、今後も消費国に支持される味作りに挑み続け、子孫にこの農園を継いでいけるようにしたい、と語っています。
<カッピング>
レーズン、キャラメル、ダークチョコレート、ミルクチョコレート

キャラメルやレーズン・ミルクチョコレートのような風味。
芳醇な赤ワインを思わせるようなコク
冷めるほどに豊かになるコクと甘さの余韻。
芳醇な香りの中に、多彩な表情・味わいが広がる、今までない魅力を備えた逸品です★
冷めるほどに豊かになるコクと甘みは素晴らしく、魅力的です。



豆情報
品種 カツーラ種
精製方法 ウォッシュ

芳醇なフレーバー・充分なコク・甘い余韻・表情豊かな味わいです
焙煎
おまかせ焙煎は、シティーロースト始め。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:4  コク:3  酸味:2  苦味:2  甘味:4)

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥2,480
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥8970
    注文確認メールで訂正の上、連絡させて頂きます
  • お得な500g袋¥4,580
    *送料別。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • お得な1kgセット¥8860
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎