国際品評会入賞豆
ナショナルウィナーNW入賞

2023年ホンジュラス・ナショナルウィナーNW入賞パカヤリート農園

焙煎度合 おまかせ焙煎:中煎り(ハイロースト後半)
焙煎選択 中煎りハイローストから、中深煎りシティーローストまでが良いでしょう。
おまかせ焙煎は、芳醇な香り・甘みのバランス・綺麗な余韻を楽しめるポイントにしております
ハイローストで、フルーティーな香り・綺麗な酸を愉しむのも良いでしょう。
酸味が気になる方は、シティをご選択ください
  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる1kgセット
ナショナル・ウイナーは、カップオブエクセレンスの厳選なるプレセレクションを経て、国内審査を通過し国際審査会へ進んだロットです。
惜しくもCOE入賞には満たなかったものの、ナショナルウィナー国際審査会で85点以上の高評価を得たコーヒーにのみ与えられる称号です。
雑味がなく、際立つ高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ特有の風味、
口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとして甘さが引立つフレーバーを兼ね備えてます


農園の位置するサンタバルバラ地域は火山性土壌と高い標高、降雨量に恵まれており、 近年、カップ・オブ・エクセレンス入賞農園を多く輩出し注目を浴びている産地です

<農園の歴史>
農園では、当初カトゥアイ、カティモール、IHCAFE90などの品種を栽培しておりましたが、より品質の良いコーヒーを生産するためにパカマラを栽培し始めます
強い日差しを調節するためにシェードツリーを取り入れ、適切な管理廃水の処理やプロセスに用いた廃水にバクテリアを使用し、有機肥料として再利用をするなど、 品質の向上だけでなく環境負荷の軽減にも力を注いでいます。
今回は、惜しくもCOE入賞には届きませんでしたが、NWの入賞は大きな喜び、と語っています。
品質の高い珈琲を作り上げるために、丹精込め栽培された表情豊かな素晴らしい珈琲です
<カッピング>
トロピカルフルーツ・リンゴ・ドライフルーツ・キャラメル・ハニー・ブラウンシュガー・

トロピカルフルーツや赤ワイン・キャラメルのような風味。
ブラウンシュガーや蜂蜜のような甘み。
明るく心地良い余韻。
口あたりはまろやかで、
パカマラらしいフルーティ感と幾重にも折り重なるフレーバーが印象的な珈琲です★

■パカマラ種■
エルサルバドル・コーヒー研究機関が風味・品質に焦点を合わせ開発した品種です。
チェリーや豆の大きさが他の品種に比べ大きな豆で、甘みの豊かさが特長で洗練された味わいがあります

豆情報
品種 パカマラ種
精製方法 ハニー

折り重なるフレーバー・甘み・持続するクリーンな後味
焙煎
おまかせ焙煎は、ハイロースト後半です。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:5  コク:3  酸味:2  苦味:2  甘味:4)

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥2800
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥11170
    注文確認メールで訂正の上、連絡させて頂きます
  • お得な500g袋¥5550
    *送料別。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • お得な・1kgセット¥11050
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎