2018年ブラジルCOE入賞ビトリア農園 *完売しました

焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティーロースト始め)
焙煎選択 この豆の持ち味をいかすには、中煎りハイローストから、フルシティーローストまでが良いでしょう。
おまかせ焙煎は、芳醇な香りと甘みのバランスをより楽しめるポイントにしております
ハイローストで、爽やかな酸味を愉しむのも良いでしょう。
酸味が気になる方は、シティーをご選択ください
  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる1kgセット
カップオブエクセレンスは、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに贈られる賞です
国内予選を勝ち抜き、国際審判員により『最高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授与されます。
雑味がなく、際立つ高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ特有の風味、
口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとして甘さが引立つフレーバーを兼ね備えてます

ブラジルコーヒーの最高峰を決める大会・カップオブエクセレンスの品評会。
ブラジルでは毎年膨大な数の出品ロットからその最高年の最高品質のナチュラルが選出されます。今回の「CupofExcellence2018・Brazil Naturals」では、37ロットのコーヒーが入賞しました。

Vitoria農園は、Fazenda BAU(バウ農園) が持つ4農園の内の1つです。
BAUはこの30年間、品質の向上のために投資を続け、世界のスペシャルティーコーヒー市場でブランドとして確立する事が出来ました
これは収穫から輸出まで、一貫した品質重視策によって築いた管理体制によるものです。
収穫は100%完熟だけを摘み取り、28日間かけてアフリカンベッドでゆっくりと乾燥を続けます。その際チェリーが痛まない様に手でかき混ぜ、大切に扱われます。その後30日間をレスティング期間とし、充分熟成させて商品が出来上がります。
農園内は「5S」を基本とし、日本人らしい細やかさはコーヒーにまで感じ取れます。
細やかに丁寧に丹精込めて仕上がった、カップ評価88点を超える素晴らしいコーヒーです。

<カッピング>
ハニー・レーズン・レモン・オレンジ・ざくろ・・

ハチミツやレーズン・スウィートオレンジのような風味と甘み。
上品な爽やかさ・・・
飲み進めるごとに広がる、多彩な表情と味わい
繊細な香りと甘み・味わいの豊かさ・・魅力あふれる逸品です★


豆情報
品種 マラゴジーペ種
精製方法 ナチュラル

芳醇で繊細なフレーバー・甘み
味わい豊かなコーヒー 
焙煎
おまかせ焙煎は、シティーロースト始めです。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:4  コク:3  酸味:2  苦味:2  甘味:4)

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥2,460
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥8950
    注文確認メールで訂正の上、連絡させて頂きます
  • お得な500g袋¥4560
    *送料別。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • お得な・1kgセット¥終了しました
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎