エチオピアモカ
ウォッシュ精製(水洗式)

<10月の特撰お買い得豆> モカイルガチェフェG1wコンガ農協

焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティーロースト)
焙煎選択 新豆です、コンガ農協に変わりました。
この豆の特徴、豊かなモカフレーバーを楽しむには、シティーロースト、又はフルシティーローストがお勧めです
フルーティーな酸味を楽しみたい時は、ハイローストがお勧めです。
中深煎のフルシティローストでほろ苦さの中にフルーティーな風味が残りコクと香りを楽しめます
深煎りのフレンチローストまで、お楽しみいただけます。
フレンチローストは、アイスコーヒーや、カフェオレにお勧めです。
  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる1kgセット
モカ・イルガチェフェG1W・コンガ農協
コーヒー発祥の地といわれるエチオピア。
アビシニアン高原の南シダモ地方のイルガチェフェ地区で生産されるコーヒーは、品質の高さ、個性豊かな香りをもつ事から、世界中で注目を浴びています。
イルガチェフェで収穫されるコーヒーは、小さな村ごとに収穫され農協に集められます。
イルガチェフェには、いくつもの農協組合があり、コンガ農協は、26あるイルガチェフェコーヒー生産者組合連合(YCFCU)に属し、特に品質の高いコーヒーを生産する農協です
豊かな土壌、2000m近い高標高がもたらす昼夜の激しい寒暖差。珈琲栽培に恵まれた環境の中、丁寧にハンドピックされ100%サンドライ。
最高級グレードG1に、特別仕上げのコーヒーです。
柑橘系とシトラス系の爽やかでフルーティー香り・コク、そして甘み。
透明感のある液質のクリーンな美しいモカコーヒーです。
イルガチェフェモカの素晴らしい香りを堪能できる、素晴らしい豆です


<イルガチェフェ地区>
川と森と湖に囲まれた美しいイルガチェフェ地区のシンボルは 近在のAbaya湖で、エチオピアの人々が心から愛する湖の一つに数えられています.
緑と水の豊かな土地で、生産量は約2000hと限られてます。
豆情報
品種 在来種
精製方法 ウォッシュド

芳醇でフルーティーな香り・豊かな甘み、
バランスの素晴らしい、クリーン感のあるモカコーヒー。
焙煎
おまかせ焙煎は、シティローストです。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:5  コク:4  酸味:2  苦味:2  甘味:4

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥1,447
    特別価格¥1420

    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥5013
    注文確認メールで訂正の上、ご連絡させて頂きます
  • お得な500g袋¥2,667
    特別価格¥2647

    *送料別。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • お得な1kgセット¥4,903
    特別価格¥4883

    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎