コスタリカ・カンデリージャ農園(ハニー)ティピカ)

焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティロースト)
焙煎選択 品種が、ティピカ種に変わりました。
浅煎り(ミディアムロースト)から中深煎り(フルシティーロースト)まで楽しめる豆です。
この豆の特徴である蜂蜜のような風味を楽しむには、ハイローストやシティーローストがお勧めです。
深煎りでも、苦味の中にふんわり蜂蜜のような風味が残ります
浅煎りのミディアムローストでは、フルーティー感を充分に楽しめます。
*原料値上げのため、1kgセットのみ価格改定させて頂いております
  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる送料無料1kgセット
コスタリカのタラス地域は、世界的にトップクラスの珈琲生産地としてとても有名です。
コスタリカ・カンデリージャ農園は、コスタリカタラス地区の標高1,500mに位置します。
このエリアは寒暖の差が激しいことから豆が引き締まり、
栽培環境が優れている上、綺麗な水に恵まれ、精製工程も綺麗なことから雑味のないクリアな味が魅力です。
「カンデリージャ」は、スペイン語で蛍を意味します。
ホタルが住み着けるほどの水の綺麗なことから名付けられています。
ハニー仕上げの風味豊かな豆です。

▼ティピカ種について▼
アラビカ種の原種とも言われる最も古い品種です
病害虫に弱く、収穫量も少ないことから流通量の少ない品種ですが、風味に優れ、綺麗で上品な酸が特徴です。
栽培する生産者は減ってきており、希少な品種になってきています。

▼ハニーコーヒーとは▼
「ハニーコーヒー仕立て」は、収穫されたコーヒーチェリーをパルパーで果肉除去した後、醗酵行程をおかず、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。
この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくい、ハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が生まれます。
さらに、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来ます。

アフリカンベッドとコンクリートパティオを使い、丁寧にじっくり天日乾燥し出来上がった、
クリーンカップの、甘い風味豊かなコーヒーです。

ハチミツを思わせるような風味、クリーミーな質感。
優しいフルーティー感とコク。
甘さの余韻をお楽しみ頂けます。


豆情報
品種 ティピカ
精製方法 ハニー精製

蜜をおもわせるような風味・柔らかなフルーツ感・優しい甘み
まろやかで、クリーミー感のあるコーヒー。
焙煎
おまかせ焙煎は、シティローストです。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:4  コク:3  酸味:2  苦味:2  甘味:3

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥1,485
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥5080
    注文確認メールで訂正の上、ご連絡させて頂きます
  • お得な500g袋¥2,735
    *送料別。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • お得な・1kg¥4,970
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎