コスタリカコーヒー
スペシャルティー

限定! コスタリカ・エルサルロスアノノス農園

焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティーロースト始め)
焙煎選択 中煎りのハイローストから、中深煎りフルシティーローストまでが良いでしょう。
フルシティーは、苦味も柔らかく、甘味とコクを楽しめます。ミルクを少し加えても美味しいです。
中煎りのハイローストでは、華やかで綺麗な酸味が楽しめます 。
それぞれの焙煎ポイントで、持ち味を楽しめる豆です
酸味が気になる方は、シティーをご選択ください
  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる1kgセット
農園は、コスタリカの代表的な珈琲産地のひとつウエストバレー地区、標高1,600~1750mの最も高い位置にあります
3人のコーヒー生産者(エルサル・サルセログループ)が、共同でマイクロミルを運営し、様々な樹木や薬草とコーヒーの木を混ぜて植え、自家製の有機肥料・無農薬で栽培のコーヒーです。

完熟した赤いコーヒーの実を摘取ったあと、果肉除去機を通しデスムシナ・ヒナドールという新しい機械で‘ぬめり’の95%を取り、発酵槽で12時間寝かせた後、水洗します。
その後、ビニールハウスのパティオで約一週間かけてじっくり天日乾燥し水分を12%まで落とします。
高い標高は、昼夜の寒暖の差も大きく引き締まったコーヒー豆を生み出します。
共同で運営するマイクロミルはCOE入賞実績を持ち、 2009年からはドライミル(脱殻設備)も備え、栽培から精製・輸出まで一貫した生産を行っています。
高評価のコーヒー豆を生産している素晴らしい農園です

▼有機栽培との出会い▼
3人が有機栽培に出会ったのは、今からおよそ20年以上前。ササキショウゴ氏という日本人から有機栽培(ボカシ肥料、EM菌)を習い、その後コーヒー栽培の魅力に取り付かれコーヒー農園を始めます
コーヒーチェリーの残渣から作った堆肥、山の微生物、EM菌、ぼかし肥料など様々な有機肥料を使っており、その量は毎年一本のコーヒーの木に対して4~5キロにもなります。化学農薬も一切使用していません

<カッピング>
マスカットやリンゴ・チョコ・スウィート
果実系の柔らかな甘みと風味、甘い余韻
柔らかな口あたり、バランスの良いコーヒーです。

豆情報
品種 カツーラ種
精製方法 ウォッシュド

果実系のまろやかな甘みと風味。バランスの良い珈琲。
焙煎
おまかせ焙煎は、シティロースト始めです。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:4  コク:3  酸味:2 苦味:2  甘味:4

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥1,410
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥4940
    注文確認メールで訂正の上、ご連絡させて頂きます
  • お得な500g袋¥2,620
    *送料別。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • お得な・1kg¥4.830
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎