ルワンダコーヒー
トップスペシャルティ

新入荷! ルワンダ・シンビコーヒー

焙煎度合 おまかせ焙煎:中深煎り(シティーロースト)
焙煎選択 浅煎りから深煎りまで、どの焙煎ポイントでも味わい深くお楽しみ頂ける豆です。
この豆の特徴が最も出るのは、シティローストでしょう。
中煎りハイローストで、爽やかな酸と風味が楽しめます。
フルシティローストやフレンチローストで、カフェオレやアイスコーヒーで楽しむのもお勧めです。
  • ローストが選べる250g袋
  • ローストが選べるお得な500g袋
  • ローストが選べる送料無料1kgセット
アフリカ大陸中央に位置するルワンダ共和国。
肥沃な火山灰土壌、適度な降水量、年間を通じて温暖な気候、高い標高と高品質なコーヒー栽培に恵まれた自然環境です。

シンビコーヒーは、ルワンダ南部州にあるフエ(Huye)市のシンビ地区に位置する新しいコーヒー水洗処理場です。
シンビ地区を中心に、隣接するマラバ地区・ソヴ地区に暮らすIMBEREHEZA生産者グループの農家からチェリーを買取、水洗処理を行い、日々スペシャルティコーヒーの生産(生産性向上・品質向上)に取り組んでいます。
2013年、現在のオーナーのアブドゥル・ルダフングワ氏は、マラバ周辺エリアのコーヒーの特性や品質を活かし、農園から遠く離れた場所にチェリーを運ばずに済むように、水洗処理場を設立します
収穫地から近い立地に加え、標高1760m前後の恵まれた生産環境により、風味特性がはっきりとした より高品質で鮮度の良いスペシャルティコーヒーを生産しています

設立年の2013年に、ルワンダカップオブエクセレンスで9位入賞、その後2015年、2018年にも入賞を果たします。(2016、17、19、20年は未開催)
高品質コーヒー作りを掲げる優良ウォッシングステーション(精製所)で出来上がった、風味特性の優れたコーヒーです
オレンジ・青リンゴ・ブドウのようなフレーバー
ビターキャラメルのような甘み・甘さの余韻
コクもあり、
香り・甘み・余韻・・風味特性の魅力あるコーヒーです。

■ルワンダの歴史■
ルワンダは、コーヒー栽培に恵まれた環境でアフリカでも有数の珈琲生産国です。
が、ご存知の方も多いと思いますが、内戦の影響で途絶えた時期がありました。
その後、国策の一環としてコーヒー生産にチカラを注ぎます。
背景には、日本を始めとする各国の方の力も注がれ、2008年には、COE(カップオブエクセレンス品評会)が開催できるまでになります。
今では、品質の優れた世界的にも有数の珈琲産地となっています。
豆情報
品種 ブルボン
精製方法 ウォッシュド

爽やかな風味・コク・甘み・甘さの余韻・・魅力的な香味バランス。
焙煎
おまかせ焙煎は、シティローストです。
*おまかせ焙煎の香味
(香り:4  コク:4  酸味:2  苦味:2  甘味:4

焙煎のめやす
焙煎のめやす
  • 250g¥1,480
    *送料別。
    同じロースト・4袋の場合→¥5270
    注文確認メールで訂正の上、ご連絡させて頂きます
  • お得な500g袋¥2,780
    *送料別。
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g入りとなります。予めご了承ください。
  • お得な・1kg¥5,160
    *500g×2袋、宅急便でお届けします
    *フレンチ、イタリアンの場合、豆が膨張し体積が増えるため、490g×2となります。予めご了承ください。

オーダーメイドで焙煎